思った事をだだ漏れさらす。 ※鬱内容です※

a0131387_0512554.jpg
           
                   ※※注意※※
だだ漏れでダラダラと長いだけでなく、チラシの裏なのでスルー推奨です。
でもどっかで吐き出したかったので書きました。
画像も↑しかないです。スイマセン;;







チビ達は私が拾ってきたのではなく
お向かいの子の友達が公園で拾ってきました。
私が帰宅して玄関に体半分入った時に2匹を連れてきたのですよ。
よりにもよって母は旅行中、弟は仕事中。
今ここに猫馬鹿の私以外いない時に。
受け取らない訳がない。

でも正直、チビ達を見た時に
「可哀想!どうにかしてあげなきゃ!!」って思いより、
「あー、やべ。可哀想だけどマジきついぞ」って思いました。

三毛母さんの子ども達や小毬と好き勝手にやってきて、
私が怒られてこの子達が幸せになるんならいいやって思ってたけど,
いろいろあってそう思えなくなってたのですよ。

何がってまず小毬が里親さんの所に行ってからまだ
2ヶ月とちょっとしか経ってないんだよ?
やる気みなぎってる時なら平気だけど里親さん探しはいろいろと大変なんだ。
猫も可哀想だけど私のことも可哀想になってきたんだな。

で,最大の理由2つのうち1つが、
仕事が大変(自粛内容)で精神的・肉体的にちょっとヤバイ時期だったので
「さらに大変な事が転がり込んできたな」
ってのが正直な思いだった。

もう1つは,今だから言えるのだけど小毬(チョコちゃん)の里親さん探しの時,
家族と姫に迷惑をかけておりました。
「どうにかなるし,何の問題もねーさ」ってお気楽だったけど
可愛そうってだけの話じゃないのだとようやく理解した訳ですよ。
誰にも迷惑をかけないように出来なきゃやっちゃダメなんですよ。
アタリマエダー。
怒られるの怖い。いい年しても怖いもんは怖い。

だから,子猫の保護は私が家を出て
誰にも迷惑をかけない環境が整うまではしないと決めました。
そのかわり誰にも迷惑をかけなくて済むようになったら
自分のできる範囲で無理なく猫の保護を続けようと決めました。
だから今はしない。
つーか出来ない。
ダメって言われてるし、出来る余裕が今はない。

だから綾ちゃんに
「普通の人なら気付かんけど猫がいそうな場所に目が行くけ見つけるんじゃない?」
って,言われて初めてそうだと気付いた時から
余計な所は見ないようにしてたんです。

もし道端に落ちてるのを見つけたら?
それはここには書かないけど、どうするかは「対策」を決めてる。
でもまぁ,普通に考えて小毬が貰われてって2ヶ月かそこらで
また子猫に遭遇する訳ないじゃない。
あって年一行事ですよ、そんなん。


なのに向こうから来ちゃったよ。

実はお向かいさんちから猫が来るのはこれで2回目。
1回目を意気揚揚に預かったから次もと思われたのは仕方ないけど
もう無理ですと伝えました。無理だから。


話戻して、

小毬ん時に家族には迷惑かけたし,自分の事は後回しだったし,
姫の夜鳴きと情緒不安定はお互い辛かったし,
小毬は何も悪くないのに何か小毬が悪いみたいな感じだし,
こうなったのは全部悪いのは自分だしー!!!
と,大変な2ヶ月だったなと振り返って手帳を見たら本当は1ヶ月だった。
1ヶ月がその倍に感じる程の日々だった。
うん,分かってる自業自得。自分が招いた結果。
だから今はしないって決めてたのにな。

もう拾ってきちゃいけんって言われてたのに受けとってもうた。
土下座レベルじゃ済まんくらい怒られるだろうし、
小毬ん時にいろいろあった訳だし、
つーかやりたい事あったけど世話するなら先延ばしになるよな、
しかも仕事忙しいしこれからもっと忙しくなるし、
あー、姫の夜鳴きも再発せんように気をつけにゃ。

などといろんな事が頭の中でグルングルンして、
私の分かりやすい凹みメーターである食欲はなくなって
久し振りに食べたくて買ったマックが冷蔵庫で冷え固まって、
旅行先の母に報告してる最中に自分でも予想外に号泣した時に
そうとう参ってるんだなと実感しました。


で,ここまで読んだ方は全員思うでしょう。
だったら受け取んなって。
私だって誰かが↑みたいなこと言ってたらそう言いますよ。
人間が参って子猫に何かあったらどうするのさと。
(人がどうなろうが知ったこっちゃないが猫は可愛そう)

私が受け取らなきゃ捨てられる道しか残ってないけど
でも他の誰かが拾うかもしれないじゃん。
道端に落ちてるのを見つけた時の「対策」があるなら
それを実行しろって話なのですよ。

だけど,やっぱ言うほど決意をしっかり固められてなかったです。
目の前に目やにだらけでピーピー鳴いてる子猫がいるんだよ。

そう簡単に子猫は落ちてないって思ってたのに
向こうから家にやってくるなんて反則ですよ。
しかも私1人の時に。
誰も「ダメ」って言わないじゃない。
これが仕事帰りの道端での出会いなら「対策」を駆使したさ。
でももう、いったん家に入れた子に「対策」は使えないのだよ。
誰かが拾うかもしれんけど誰も拾わんかもしれん。
弱ってるかもしれん。お腹すいとるかもしれん。
どうしよう?って迷ったけど受け取ってしまった。


一息ついて。


拾わないって決めたとたん向こうからやって来たって事は
これはもう猫神様がどうにかしたってーって
任せてくれたんだと思う事にしました。
これから寒くなる一方だし,台風が来る直前だったのも
10月1日で何か切りがいいし「任せたよー」って事なんだと。


それになんだかんだ言って,小毬の里親さん探しの1ヶ月の間に
5件も問い合わせが合ったんだからどうにかなるだろうし、
今回は某有名ブログさんにも頼むつもりだし,
小毬の時に経験したことが生かせるからアレやコレやと
考える時間は少なく済むんだからウダウダ言うのはここまで。

もう,うちにいるんだから絶対に幸せになってほしいのだよ。
「うちに連れてくんなよ」
って気持ちと、
「でも少なくともこの子達は幸せになれるんだ」
って気持ちで,少々おかしくなったけども頑張ります。
何か頑張るって言い方も変なんだけど
チビ達の顔を見てるとやっぱり可愛いし,幸せになってもらいたいんだよ。

本当に可愛いんだよ。可愛い、超可愛い。
何この超可愛い生き物は。存在自体が反則。めっさ可愛い。
この子達は何も悪くないんだよ。
ウダウダ言えば言うほどこの子達のせいみたいでイヤだから言わないよ。
悪いのは捨てた人なんだから。
(野良説が有力だけど,それも本を正せば人のせい)


電話越しとはいえ母の前であんだけ号泣したのいつ以来だ?
私が悪いんじゃない,連れてきたあの子が悪いんだって大泣き。
何と大人げない。親子ほど年が離れた子のせいにして。


また一息ついて。


数日たって改めて振り返ると恐ろしいくらい情緒不安定な3日間を
濃く病んで過ごしてましたね。
寝れない食べれない。動悸おさまらない。
最初に殴り書きしたこの日記の内容の恐ろしいさったらなかったね。
だから修正しまくりましたよ。

はー、スッキリした!
今はお菓子もボリボリ食って、バカスカ寝て普通に戻ってます。
仕事も今は落ち着いてきてるので大丈夫大丈夫。
(今月末からまたエライ事にはなるけど…)
いったん気持ちを文章にすると気持ちが落ち着きますね。

10/2に書き始めて気持が落ち着くのと同時に書き直してきたんですが
最初のなんて読めたもんじゃなかったな::
しかし本当に何であんなに泣いたんだろうね、この人は。
振り返ると本当に自分でも訳が分からない。
そんなにビビることか?大変なことか?
いやっ大変だけど。
言い方悪いけど,最悪な状態の時にとどめ刺されたからだろうな。


けどま、今はチビ達の可愛さに逆に助けられてるし
家族の全面的な協力の元、里親さん探しやってきます!
失礼しました。
[PR]

by yebisu417 | 2009-10-12 21:48 | 雑記