今日の稲川 ~生きている人間~

今日のお話はお化けじゃなくて生きてる人間も怖いなってお話。
“された”側になるとイヤだなってお話。




Nさんは興味のあるワードで検索したり、
同じ地域に住んでいる人のブログを見て楽しんでいた。

そしてあるブログをみつけた。
夫婦2人暮らしのご婦人が普段の何気ない生活を紹介する形のブログで
「いい感じだな」と思ったNさんは読み進めた。

「あ、ここうちの近所だ」
そこに写っていた写真はNさん宅近くの公園だった。
「へー、同じ町内の人なのかな?」
最初はそんな程度の気持ちだった。

「あれ?ここって…」
いくつか読み進めると自宅前で撮られたらしい写真に目がとまった。
「ここの住宅地のつくりと同じだ」
そう、Nさんが住んでいる住宅地と同じつくりだった。
「じゃあ、ものすごく近所の人かも」
「ふーん、どこの人かな」
「あ,これって特徴的だな…」
「こっちから見るとこんなふうなんだ…」

そして翌日。
「あ、この家だ」
Nさんは帰宅途中にその家を見つけた。
「写真と同じだ…」
Nさんは静かにその家をみつめた。
ブログの向こう側の人間がすぐそばで自分の家を見つめているとは知らずに
今日もブログを更新しているであろう夫人の姿を想像しながら。

『あなたは私を知らないけれど,
私はあなたがそこにいるのを知っている。』


と,あえて文章にするとこんな感じで。
実際は,たまたま検索で引っかかったワンコのブログを普通に見てたら
メッサうちの近所ってことが自宅周辺の写真で判明して
「へー,どこなんだろ?」
って軽い気持ちでいつもの帰り道を、一本手前の路地に変えたらまさに
そこにその家があって逆にこっちが驚いたって話なんですよ。

けど自分の立場に置き換えたら怖ぇなー。
パソコンの向こう側の人間がすぐそこでこっちを見てるなんて
悪意がなくても怖い。
でも歩いて1,2分もかかんない距離にあるから
帰りはともかく行きは絶対,目に入るんだよ。

だから自分は自宅付近の写真は載せないと決めた。
身元割れて困るこたぁないが
『あなたは私を知らないけれど,
私はあなたがそこにいるのを知っている。』
って状況は嫌だからねー。

          この夏の戦利品。まだまだ増えるYO★
a0131387_2223966.jpg
          ↑こんなんばっかじゃなくニャンコ本も買うYO☆いろんな意味で怖い人じゃないYO☆
a0131387_22231975.jpg


ポチッて、してもらえると嬉しいです(=^ω^=)
広島ブログBlog Entry ランキングへ投票
[PR]

by yebisu417 | 2009-07-09 22:27 | 雑記